庭とのつながりや動線を重視した和モダンの家大垣市

3人家族のSさんが形にしたのは、落ち着いてゆったりと過ごせる和モダンの家。
庭も広々としており、リビングからウッドデッキを介して外へとつながる開放的な空間が魅力です。

天然石のような素材感の外壁で存在感ある外観デザインと、中央のフルオープンタイプの窓が印象的。約4.6KW太陽光パネル搭載。
土間収納を設けた玄関。上り口が仕切られており、土間収納側を家庭用玄関としても利用できるため、常にキレイが実現。
木の素材感を生かしたインテリアのLDK。ゆっくりくつろげる、温もり感じるモダンな空間。
キッチンの対面カウンターには収納たっぷりスペースが。上段にはお好みの雑貨を飾ったり、扉の付いた下段には意外と置き場に困る書類なども沢山しまえて助かります。
家事動線がスムーズなキッチンから横に繋がるダイニング。その横には造作カウンターを設け、PCスペースやお子様のスタディスペースにも多目的に使えます。
2階の主寝室には、造作デスクと本棚のある書斎スペースを設け、ウォークインクローゼットも併設
ちょっと珍しい、和室にウォークインクローゼットを設けた収納豊富なお家。窓際にも板の間があり、まるで旅館のような雰囲気で素敵です。