分譲マンション

2021年春竣工予定

太神式分譲マンション
 

当地区5棟目の分譲マンション

 

全邸 南向き ・ 全戸 平面駐車場 ・ 大垣駅 徒歩10分

 

~都市機能と自然環境を享受できる暮らし~

 
 

~大垣のマンションライフは全戸平面駐車場~

 

アベール大垣林町 の マンションライフ

  • 徒歩圏内 大垣駅、買い物、スポーツクラブ、スーパー銭湯、医科、歯科、介護施設
  • 安全・安心の生活 1階エントランス、入り口からセキュリティゾーン(入居者および入居者の許可する訪問者だけの通過)、防犯・監視カメラ7台が常時記録,留守時の宅配ボックス完備
  • 眺望 見晴しと日当たり、ワイドサッシュ、ワイドバルコニー

 

大垣では 立体駐車場型ではなく平面駐車場

最近の分譲マンションは 都心型マンションが大垣でも販売されるようになってきました。
東京とか名古屋の都心型マンションは まずは電車・地下鉄の駅近での生活をメインに考えられています。大垣でのマンションライフで、そんなロケーションが必要でしょうか?
毎週、名古屋駅のJR高島屋で買い物、御園座で観劇…、毎日の通勤はJRで、養老鉄道で、樽見鉄道で…、そのような方も若干おられるでしょうが、通常 マイカーで、自転車で、という方が大半でしょう。
いろいろ調査しますと、マンションの立体駐車場で、朝の通勤ラッシュに…、車庫出しに10~12分勤務地まで10分、保育園の送迎ラッシュに…、車庫出しに10分―保育園まで5分と、実生活で現実に遭遇する現象です。また 友人がクルマで訪ねてきたら、駐車場がない。
何故なら、都心型マンションでは分譲戸数を多くするため、立体駐車場(エレベーター式駐車場)を採用します。大垣でのマンション販売を、東京本社で企画すると、そんな現象が生じます。
建築中の『アベール大垣林町』では駐車場についたら 即発進できる全戸平面駐車場で、この地域に合わせたマンションライフをご提案いたします。2台目の駐車場は隣地等、その準備をいたしています。
 

電気自動車時代の到来

やがて来る、自動車社会は、地球温暖化防止・エコカーで、EV (電気自動車)、PHEV(充電電気で走行、不足時はガソリンで走行)が 世界的な傾向です。当マンションは、充電設備を全車対象に準備しています。
 

当地区 5棟目の分譲マンション

岡本住建は創業75周年、これまで西濃エリアを中心に、4,300戸以上の戸建ての住宅建築のご用命を頂戴してまいりました。この地域の生活に合わせた住まいの提案を行い、ご入居後も長くお付き合いをさせて頂いております。今回久しぶりのマンション建築です。是非ご覧になってください。
 

 完成お引渡 2021年3月末 予定です。