お知らせ

2024年06月01日

第10回ジャパン・レジリエンス・アワード最優秀賞

「パナソニックビルダーズグループ 災害に備える住まい」第10回ジャパン・レジリエンス・アワード最優秀賞を受賞しました。


■「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)」とは
全国で展開されている次世代に向けたレジリエンス社会構築への取り組みを発掘・評価、表彰する制度として、2014年に創設されました。
強靱な国づくり、地域づくり、人づくり、産業づくりに資する活動、技術開発、製品開発等に取り組んでいる企業・団体からエントリーを募り、その中から、グランプリ以下各賞を表彰する制度です。

2024年4月23日に一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が行った表彰式にて、「パナソニックビルダーズグループ災害に備える住まい」が第10回「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)」の「企業・産業部門」にて最優秀賞を受賞しました。



■受賞ポイント

テクノストラクチャー工法の法律基準を大きく超える緻密さで行う「全棟構造計算」、建物の揺れを最大72%低減する「制震機能」や
停電・断水に備える「設備機器のトータル提案」などのレジリエンス性が評価されました。
さらに、繰り返す地震にも備えた「テクノストラクチャーEX」、レジリエンス性の高い分譲区画「レジリエンスパーク」による周辺への災害支援貢献活動など、全国約380社のパナソニックビルダーズグループのネットワークを生かして「災害に備える住まい」を全国に訴求することで、住宅強靭化を進める住宅業界全体への波及性などが評価されました。
強い家に住むこと。この国では、何よりの備えだ。
当社は災害に負けない家づくりを考え続け、天災に見舞われた時、万が一の時にも、安心できる家族を守れる住まいの提供に今後も邁進いたします。
 



はじめての方へ 岡本住建が建てる家