岡本住建株式会社は、大垣市を中心とし、岐阜県、愛知県で地域に密着した住宅づくりに努める建設会社です。

FB お問い合せ 資料請求

風力発電 image
そよ風くん 24時間活動!設置場所が即発電所に
風力発電が優れているのは、夜間や天気が悪くても風が吹いていれば発電できること。 年間を通じて風が強い場所では、かなりの発電量が見込めます。
設置スペースさえ確保できれば、電力を使用する場所のすぐ近くで発電することができ、大がかりな送電設備は不要。
農地や山間、海岸などこれまで商用電源が得られなかった場所でも利用できます。
風速1m/秒で回転!頻繁な風向き変化にも対応。
日本の市街地の年間平均風速は4m/秒以下。つまり都市型の風力発電には、風速4m/秒以下の風をどれだけきっちり捉えられるかが重要です。
また、風力発電で有名な米国カリフォルニアやドイツ、オランダなどと異なり、風向きが頻繁に変化するのも日本の気候の特性でもあります。
岡本住建が使用する風力発電システム「そよ風くん」は、風速わずか1m/秒程度の風でも、垂直翼(ブレード)が回転をスタート。始動用の補助モータも不要なエコ設計です。
しかも、独自設計の垂直軸型風車はあらゆる方向の風に対応するので、プロペラ型風車に見られる風向制御機構も必要ありません。
低音により市街地での稼働もOK。
独自設計による垂直翼の採用により、自然の風とほぼ同等の騒音レベルを実現しました。
一般的に小形風力発電装置で問題となっている騒音の心配も一切ありません。

構成図

発電量