岡本住建株式会社は、大垣市を中心とし、岐阜県、愛知県で地域に密着した住宅づくりに努める建設会社です。

FB お問い合せ 資料請求

スマートエコ住まいも暮らしもスマートに
岡本住建の家づくり

top image

背景

環境保全のために今できること。

生活の利便性を追求するあまり、私たち人間は
地球環境の悪化という大きな代償を払ってしまいました。化石燃料の大量消費など「温室効果ガス」排出により、地球の平均気温は100年間で0.6℃上昇。
このまま温暖化が進んだ場合、生態系の変化や異常気象が発生するだけでなく、南極大陸などの氷が解けて、世界の大都市はもちろん私たちの暮らす濃尾平野も水没の危機にさらされます。
地球温暖化防止のために、私たち人間が今できること、それは唯一「温室効果ガス」削減だといわれています。

岡本住建の取り組み

全世帯に太陽光発電を。

わずかでも「温室効果ガス」削減に貢献したい⋯そんな想いから、私たち岡本住建では、約10年前からクリーンエネルギーに注目。
平成15年にクリーンエネルギー事業部を立ち上げ、太陽光発電、家庭用風力発電の紹介を本格的にスタート。
平成16年には、当時東海地区初となる全棟太陽光発電・オール電化住宅の分譲地『ソーラーエコタウン』を本巣市に誕生させました。
その後、注文住宅やリフォームも含め、太陽光発電を取り入れた暮らしを積極的に提案し、地球環境にも家計にもやさしい暮らしを広めています。

スマートエコという考え方 賢い + エコロジー = 地球にやさしい。

地球環境保全への意識を高め、クリーンエネルギーへの理解を広め、 地球環境にも家計にもやさしい暮らし。
同時に間取りの工夫や快適設備の導入で家事の負担を軽減させる賢い暮らし。それが私たちの考える「スマートエコ」です。


1.岡本住建の5つの思い

■安心に暮らす

先進技術による安全な構造体が基本

■地域と歩む

地域に根ざした住宅建設会社として、地域に貢献

■人が財産

岡本住建スタッフ一同が日々、技術を磨き、意識を高める

■私たちの家づくり

私たち岡本住建のエコロジーへの取り組みを継続&発展

■長く住まう家

間取りやライフスタイルの変化に対応でき、長く住まうことのできる家づくりの推進

2.住宅のプロが提案する「スマートエコの家」。
岡本住建では、5つのテーマを基に「スマートエコの家」づくりを実践。地球環境にも家計にもやさしい暮らし実現のために、 「創エネ」「省エネ」「長寿命」の3つのエコロジーを基本性能に採用しています。
  • 太陽光発電システムを標準採用しているほか風力発電などを採用。生活に必要は電気を創り出せる家づくりを提案しています。
  • 「温室効果ガス(CO2)」排出量の削減を進める使用設備を選択。さらに、水道や光熱費の節約につながる先進設備を採用しています。
  • 耐震性と耐久性に優れた骨組み(構造体)を採用しています。地震に備え、風雨や湿気、寒暖差をしのぐことが家を長持ちさせます。

illust